神奈川区で風味のきいたおそばが味わえる増田屋は、香り高いフレッシュな蕎麦粉を使ったお蕎麦を提供しているお店です。つゆをくぐらせずそのまま食べてみると蕎麦本来の香りが楽しめるのが特長で、店内に設置した石臼で自家製粉をしたものを毎日手打ちで職人が丹精込めて打っています。
繊細な口当たりの蕎麦と相性が良好と評判のつゆはカツオ節本来の旨味を引き出すべく荒節と本枯れ節を大量に使い、時間をかけてじっくりと旨味と風味を引き出します。程よい塩気に仕上げますので、高級感漂う雰囲気で手打ちの蕎麦をお楽しみください。

神奈川区のおそば屋・増田屋は手作りの蕎麦にこだわっています

150年以上の歴史がある港町・横浜にはお食事処などの飲食店が豊富に揃っています。その中でも、店内に設置した石臼で自家製粉をした蕎麦粉を職人が丹精に込めて打ち、蕎麦本来の香りが楽しめると評判の増田屋は、店内に蕎麦を打つスペースが舞台みたいになって様子を見ることができます。それは、香り高いフレッシュな蕎麦粉を使ったお蕎麦を作っている姿をお客様に見ていただくことでお食事を楽しんでもらいたいという思いからです。純日本風の建物の中へ入ると外よりも広く感じ、くつろげる雰囲気になっています。
手打ちの蕎麦に合うメニューも揚げたてで、提供している天ぷらがあります。衣をわざと厚くして蕎麦つゆが染み込みやすくし、噛みごたえと歯切れがよい仕上がりです。冷たい蕎麦にもよし温かい蕎麦にもうってつけです。海産物や野菜をふんだんに使っていますので、お蕎麦と一緒にお楽しみください。

神奈川区のそば屋・増田屋はカツオ節の風味がきいたつゆが楽しめます

香り高い蕎麦粉を使った手打ちのお蕎麦を提供している増田屋は、蕎麦と相性が良好のつゆにこだわっています。カツオ節本来の旨味と香りを引き出すために荒節と本枯れ節を大量に使っています。それだけではなく、宗田節・さば節も混ぜてじっくり煮込むことで更なる旨味と風味を引き出します。時間をかけて熟成したつゆに二番だしを取ってから、たまり醤油やみりんで味を調えます。こうして出来上がったつゆはつゆは塩気が程よく蕎麦の香りを楽しめる仕上がりと評判です。
店内に設置した石臼で自家製粉をした蕎麦は、香り高いフレッシュな蕎麦粉を毎日手打ちで職人が丹精込めて打っています。蕎麦本来の香りが楽しめるのが特長でつゆをくぐらせずそのまま食べてみると鼻に抜ける風味が届いてきます。街中にありながら、高級感漂う店内は蕎麦を打つスペースが舞台みたいになっています。職人による手打ちの様子もご覧いただきながら、お食事を楽しんでください。

神奈川区のそば屋・増田屋の天ぷらはいつでも揚げたてです

神奈川区で江戸前のそばを楽しめる増田屋は、横浜エリアで香り高いフレッシュな蕎麦粉を使ったお蕎麦が楽しめるお店です。冷たい蕎麦にもよし温かい蕎麦にもうってつけの天ぷらは、いつでも揚げたてで提供しています。旬の海産物や野菜を使い、いかは弾力のある歯応えでかぼちゃは甘さが口の中に広がり、ピーマンはシャキッと新鮮な味わいを楽しめます。わざと厚くして蕎麦つゆが染み込みやすく仕上げていて、蕎麦との相性が良好です。天せいろに天ぷら蕎麦天丼とメニューを豊富に揃えています。
蕎麦も香り高いフレッシュな蕎麦の実を店内に設置した石臼で自家製粉をし、職人が丹精込めて打っています。つゆはカツオ節の旨味を引き出すべく荒節と本枯れ節をじっくりと煮込んでから返しをします。その上二番だしで節の風味を引き出してたまり醤油などで味を仕上げています。高級感が漂うと評判の雰囲気で、手打ちの蕎麦をお楽しみください。